PROJECT

活動内容

project

本年度の活動内容

Schedule

カーポート専用雪掻き・ラッセル型雪掻き

カーポート専用雪掻き・ラッセル型雪掻き

概要

産学連携の一環で長野高専さんとの共同プロジェクト第1弾です。B-cipと長野高専のコラボレーションにより、カーポート専用除雪器具を開発します。産学連携による商品企画にプロセスを体験することで、10月の長野産業フェアで試作品をお披露目する予定です!

経緯

2014年の2月の大雪の際、カーポートの除雪に難儀している近隣住民の姿を見て、カーポート専用除雪器具の開発を思い立ちました。交流会で知り合った長野高専の先生の賛同を得、将来的なものも含めた長野高専との連携を目指し、プロジェクトを進める運びとなりました。

試作品発表

「産業フェアin善光寺平2014」にて試作品の発表を行いました!
また、一般公募していた製品名が決定しました!

カーポート専用雪掻き : カポタン
ラッセル型雪掻き : 俺の道

今後は製品化と一般販売に向けてさらなる改良を行っていきます。
可視光通信を使った商品開発

可視光通信を使った商品開発

概要

可視光通信の原理は古く、電話機を発明したベルが同じ時期に発明しています。現在、国策として照明器具のLED化が進められる事となり、一気に関心度が上がりました。LEDの光に情報を乗せ(伝える情報(信号)の強弱応じて、光を強弱に変えて送る)、この光の強弱を元に戻して情報をとり取りだす通信方法で、目に見える光(青~赤及び白色光)を使って行う通信手段です。丁度、糸電話の糸が可視光に置き換わったものと理解下さい。

目標

2013年度の「産業フェアin善光寺平2013」では、B-Cipとして可視光通信のデモ機を出展し可視光通信の紹介を実施しており、今年度はその商品化を目標にしています。まだ、LED照明器具のインフラ普及率が低い為、ニッチ分野を対象に先行して、異業種企業間でそれぞれの各分野での用途開発を進め、新規事業につなげる事を目指しています。
ソーシャルビジネス勉強会

ソーシャルビジネス勉強会

概要

ソーシャルビジネスとは、現在の社会課題を、新しい発想で、解決するビジネスです。つまり、「社会性」×「革新性」×「事業性」という3つの要素を備えてこそ「ソーシャルビジネス」となるわけです。
中小企業の経営者が、新しいビジネスを発想する際に、持つべき視点であると考えます。過去の社会課題ではなく、現在の社会課題に取り組むことで、社会に必要とされる事業・企業になるのだと思います。

目標

本年度の目標は、まず「ソーシャルビジネス」を知ることです。 B-cip内に止まらず、複数組織「長野県中小企業家同友会×NPOながの協働ねっと×B-cip agano」の合同勉強会というスタイルで、様々な事例やソーシャルビジネスの構想に触れることのできる「開かれた勉強会」を計画しています。
IT勉強会

IT勉強会

概要

中小企業の経営者・経営層の立場からITをどう使えばよいのか?という観点から、継続的にITの勉強会を実施しています。
テーマは、「そもそもITとは何か」、「経営の立場からITをどう扱えばよいのか」、といった大きな観点から、SNSやWebサイトの効果的な活用方法など、様々です。 勉強するだけではなく、得た知識を自社に持ち帰ってすぐに実践してみる、わからないことがあったら勉強会で確認してみる、というサイクルをつくりだすことに意義があります。 場合によってはB-cipという場を通して「練習」してみるのもありです!

project

過去の活動内容

History

B-cip Nagano 会報誌

半年に1度、半期分の活動を報告する会報誌を発行しています。参加企業の中から1社を取り上げて紹介するページや参加企業からのメッセージ、期の展望や企画なども併せて掲載しています。

B-cip Nagano 会報誌

入会案内

「本会の目的に賛同し、且つ、UFO長野ものづくり共創塾の受講を終了した企業」であることが入会資格となります。「UFO長野ものづくり共創塾」の受講や受講終了後本会への入会を希望される場合は、「お問い合わせ」よりお知らせください。

入会の流れ